第9回つどいを開催します

羽曳が丘憲法九条の会 第9回つどいを開催します

☆テーマ 福島第1原発事故から自主避難してきた話
~原発事故に遭った方の話を聞いて「原発」について一緒に考えてみませんか~

「福島第1原発事故」はそれまでの原発「安全神話」を吹き飛ばしてしまいました。放射能汚染の危険のため、事故後の復旧・復興は遅々として進んでいません。福島県九条の会は「日本国憲法9条が依拠する『平和的生存権』=『恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利』ととらえ、原発事故はこの人権を侵害している」と位置付けて奮闘されています。

私たち羽曳が丘憲法九条の会は、このたび、福島市から京都市へ自主避難してきておられる方を招いて直接お話を聞くつどいを開くことにしました。
みなさんの参加をお持ちしています。

☆日時  5月13日(日)午後2時~4時
☆会場  羽曳が丘コミュニティーセンターMOMOプラザ
住所 羽曳野市羽曳が丘西2丁目5-1
電話 072-957-5553
交通 近鉄南大阪線「藤井寺」または「古市」駅下車「羽曳が丘方面」行バスで「羽曳が丘西2丁目」バス停下車
☆会費  無料

第9回つどいポスター

第9回つどいポスター

ニュース15号

ニュース15号